FC2ブログ

~浮草日記~

スポーツ、旅行、猫、美味しいご飯&お酒と共に、 浮きつつ、流されつつな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【@台北】ネコと3カ国目。

シンガポールで拾ったキキ。
今年で18歳です。
我が家の一員になったが故に、シンガポール→日本(横浜→福岡)→台湾と渡り歩くことになってしまった、強運?の持ち主です。



今年の3月くらいからなんとなく台北行きの準備を始め、その段階では台湾は狂犬病未発生だったので、狂犬病予防接種を一回受ければ渡航できるので特に問題はないと考えていました。

事態が変わったのは、6月初旬くらいだったでしょうか。
「台湾で狂犬病が発症した可能性がある」と検疫所の方から母宛に電話をいただきました。
その後狂犬病の発症が確認されてしまい、そこから母の奮闘が始まりました。
あちこちへ電話で質問し、書類を書きまくり、動物病院と検疫所に通い…。

結局、狂犬病予防接種を2回受け、その後抗体検査をクリアしないと渡航できなくなってしまいました。
しかも予防接種の間には30日、抗体検査までには15日(だったかな?)の間隔を置かなければならず、本当にキキの身体が無事に必要な値の抗体を作ってくれることを祈るばかりでした。

また台湾の入国許可証には「書類不備等問題があった場合は、強制送還、もしくは殺処分」との記載があったので、絶対に間違いがあってはいけないというプレッシャーが非常に大きく…。

しかも、飯塚でのかかりつけの動物病院は「血清は作るけど、検査機関へ送るのは自分でやってね」という素晴らしい対応で。
慣れないながらも、血清をクール宅急便で送ったりと、母は本当によく頑張りました。

その甲斐あってか、抗体が無事に出来ているとの検査結果を受け取ったのが、出発の3週間前だったと思います。ここまで本当に長かった。

それを確認してから、父が航空会社へ猫が同伴する旨を伝え、こちらも手配が完了。

出発前日。
空港内にある検疫所で、最終的な健康診断をしました。
ここでOKが出ないと、日本を出してもらえないんです。
ドキドキしていたのですが、先生から「キキちゃんは18歳には見えませんね!」とベタ褒めいただき、何の問題もなく健康診断はあっさり終了。

出発当日。
検疫所で受け取ったタグをケージに付け、チェックインカウンターでキキと別れました。キキは不機嫌そうに、ケージ中に座っていました。
鳴いて大騒ぎするかと思いきや、全然鳴かず。「またか」くらいに思っていたんでしょうか。

台北に到着し、イミグレを抜けて荷物を受け取った後、キキを探すべく航空会社のカウンターへ。
「そこにいるでしょ?」と言われ逆サイドのカウンターのこと?と尋ねると、「違うちがう、そのカートだよ」と。
はい??
カウンターで受け取るものと思い込んでいた私も悪いんでしょうけど、さすがにカートの上にキキがいるケージがぽつんと放置されているとは思いませんでしたよ…。
そりゃ話が通じないはずだわ。

何にしても、状況を理解するなり猛ダッシュでキキがいるカートを確保!!
誰かがうっかり持って行ったらどーするんだろう?

そして、これまた空港内の台湾側の検疫所で、キキの入国チェックです。

3枚くらいの書類に住所等を書き、3ヶ月以内(6ヶ月だったかな?)に検疫官から連絡が行きますと伝えられ終了。
意外と時間がかかりましたが、とにかく無事にキキも台湾入国です。

家に到着してから丸一日くらいは、ベッドの下に隠れて全然出てきませんでしたが、今ではそれが嘘のように我が物顔で家中をパトロールしております。

とはいえ、狂犬病予防接種の有効期限を切らしてはいけないので、こちらでの病院探しが急務でございます。

「変な家に来ちゃったよ」って、思ってるよね?

スポンサーサイト
  1. 2013/10/02(Wed) 00:11:37|
  2. ネコ。
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0
<<台北グルメ パート2。 | ホーム | 台北グルメ パート1。>>


コメント

大変でした猫

いやはや、人間より大変なんですね!
キキ一発ーーーお後がよろしいようで😅
  1. 2013/10/02(水) 22:04:56 |
  2. URL |
  3. Macky #2NKnmN5w
  4. [ 編集 ]

山田くーーーん!

Mackyさんに座布団2枚!!

ネコさんに比べたら、人間の移動はカワイイもんでした(−_−;)
  1. 2013/10/03(木) 01:19:53 |
  2. URL |
  3. takumagic #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://takumagic555.blog116.fc2.com/tb.php/1098-6f082920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。