~浮草日記~

スポーツ、旅行、猫、美味しいご飯&お酒と共に、 浮きつつ、流されつつな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おや。

だいぶ長い間放置していましたね、このブログも。


仕事やら身辺で色々なことがありすぎて、とにかく目の前の今日を精一杯がんばる!という余裕しかない半年でした。

でも、これから会社の組織改革(端的に言っちゃうとリストラ)があり、私のポジションはそれに巻き込まれてしまっているので、差し詰め今は「嵐の前の静けさ」なのかもしれません。

有難いことに、私は会社から残って欲しいと言ってもらえているので、今のところは大丈夫ですが。

ポジション柄、様々な秘密の話や噂を耳にします。

その何が真実で、そのどれが本当の秘密なのか、誰になら話せるのか。
人がそのウワサでどんな風に反応するのか…。
秘密を守り通せるのか。

最近はこんなことが、よく見えてしまいます。


そしてもう一つ。
「リストラ」を前にして頭に浮かぶのは、平家物語の冒頭部分。



祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす。

奢れる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。



心血を注いで築き上げてきたモノが、一瞬にして壊される現実。

どれだけ高いポジションにいても、将来が保証されない世界。

そして、カルマ。

今の会社が外資系だからなのかもしれません。
この会社には人間らしさがあり、心があり。
そこが大好きな部分なんですが、
これからはそれがなくなっていくのでしょう。
そう思うと、とても寂しく悲しいです。

こんなことが頭でわかっていても、涙が出ない自分が不思議です。
現実を否定しているのか、単純に私がドライな人間なのか。
なんなんでしょうね。
自分でもよくわからないです。


プライベートでは、思い切って引っ越しました。
都内の人の多さや騒音にうんざりしてしまい、だいぶ田舎に引っ越しました。

単純に仕事だけではなく、もう少し自分の時間を大切に、人間らしく暮らしたかったんです。

通勤時間はかかるけれど、それでも空が広くて、星が見えて、海が近くにある生活はなんだか心が休まります。
本当に引っ越してよかった。

いつになるのかわからないけれど仕事の色々なことが落ち着いたら、ゆっくりしたいです。
どこかに旅行に行きたい。
本当に心身ともに深く疲れました。

とはいえ、まだもう一踏ん張りしないといけないので、
緩んだネジをコリコリと締め直さないといけません。
がんばるぞー。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/25(Thu) 00:27:49|
  2. 日々つらつら。

なんだか。

なんだか今日は、ステキな日だったな。
諸々ありがとうございますm(_ _)m



  1. 2015/07/03(Fri) 00:40:15|
  2. 日々つらつら。
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ポジティブに行ってみよう。

会社を戻って4ヶ月半。
まあ、元々いた会社で顔見知りが多いこともあって、すっかりなじんでおります。

ただポジション(エラい人のアシスタント)的に、謂れのない陰口やらよくわからない嫌味やらを言われたり、耳にすることが本当に多くなりました。
人の悪意というか憎悪、ネガティブな感情に直接晒されるのははじめての経験なので、
なるほどと思いつつも少しやられている感は否めません。
正直吐き気も覚えます。

でも、前述のように、本当にこれまで自分や自分のチームに対して嫌悪感等をむき出しにされたことはほとんどなかったので、
「まあそういうこともあるさ」と割り切るコトと、本当に対応しなければいけないコトの見極めをできるようになるためには
必要な経験なのかなとも思い始めました。

なんというか、組織はどのポジションに立つかによって、こんなにも見方が変わるのか・・・というのが今の心情です。
前回と比べ、驚くほど見え方が違います。
こんなことを思っているから以前仲が良かった人たちからは「あの人、変わった」って言われている気はします。(正直そういうのが「どうでもいい」と思える自分もいるので、変わったんだなあ、自分と思う今日この頃。)

上に立つ人達って大変なんだなぁ、というのが全体的な感想です。
何をやっても、これが正解!という答えがないから、本当に難しいですよね・・・。

まあ、この経験が役に立つことはあまりないと思いますが・・・(苦笑)


しかし、明日からシンガポール出張なのに、こんな時間まで何やってるんだか。
何年ぶりかな?シンガ。3-4年?
昔の家を見に行ける時間があるといいなぁ。
  1. 2015/06/16(Tue) 00:43:17|
  2. 仕事って…。
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

久しぶりに頑張った。

海外から50人+日本から10人参加とゆー社内会議のアレンジしました。 怒涛の一カ月半でした(−_−;) 海外の方々はあまり日本の事情をわかってらっしゃらないのであっさり前日に「変更!!」とか言っちゃうけど(しかも、こちらに連絡ないまま)、大変なんだよおおおお!!!と何度か叫びたかったっす(笑) なんつーか燃え尽き症候群です。 疲れた…。 でも、久しぶりに頑張って、また色々勉強出来たのでよかったです。 GWは部屋の掃除と体力回復です。
  1. 2015/04/21(Tue) 22:42:40|
  2. 仕事って…。
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

Boyhood.

ずっと見たかったBoyhood。
チケット買う時に日本語タイトルを全部言うのが恥ずかしかったなぁ。

敢えて言うなら、いつ年が変わったのか私にはわかりにくかったけど、でも気づいたら自分の高校&大学時代を重ねておりました。

高校の時、もっと色んなことにチャレンジしたかったな。サックスとかの吹奏系楽器が習えるクラスを取ればよかったな。ロッククライミングの施設もあったから、チャレンジしたかったよね。勉強も英語に追われるだけじゃなくて、もっと内容も理解したかった。他の外国語のクラスも取りたかった。

大学の時はせっかくアメリカにいたんだから、もっとあちこち旅行したかったな。やっぱりシカゴにMichael Jordanを見に行くべきだった。やっぱりUMichに行きたかった。

おお、書き出すとやりたかったコトだらけ(笑)

そして、両親にはもうちょっと違う育て方して欲しかったな。褒めるとか、良いところを伸ばすとか、入学/卒業を祝うとか。価値観やら色んなことを説明して欲しかった。きっと私に子供が生まれても、彼らと同じ育て方はしないな。彼らは孫が欲しいって騒いでるけど、仮にそうなったとして、なんで私が子供を彼らと会わせるって思うんだろう。最低限しか会わせたくないのに。

きっと生まれてから今まで数え切れないほどの選択肢があって、それを一つずつ繋げると今の私になって。そう考えると「今」は奇跡なんだなぁ。今はこれまでで一番充実してるけど、これがいつ壊れるのか、怖いのも確か。

やりたかったけど出来なかったコトは沢山あるけど、でも今から始めてもいいんだから、あまりクヨクヨするのはやめよう。

同じ間違いを繰り返さないように。
私は、私。
その時にベストだと思える選択をしていけるように、知恵と経験と勇気を。


なんてコトをあれこれ考えさせられたBoyhoodでした。


  1. 2015/01/17(Sat) 01:29:49|
  2. 我考える、故に我あり。
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。